書籍 「社史・アーカイブ総研の挑戦」を刊行 | 社史・アーカイブ総合研究所

お知らせ

 

書籍 「社史・アーカイブ総研の挑戦」を刊行

株式会社出版文化社は、業界初のシンクタンクとなる「社史・アーカイブ総合研究所」の設立を記念して「社史・アーカイブ総研の挑戦」と題した書籍を発行します。

社史・アーカイブ総合研究所は、設立に合わせて最初の書籍となる「社史・アーカイブ総研の挑戦~組織の歴史承継を考える」を10月1日に株式会社出版文化社から発行します。

内容として、当総研の6人の研究員の以下の著述を掲載しています。

  • 小谷允志:現用文書管理とビジネス・アーカイブの融合を期待する
  • 浅田厚志:社史とアーカイブの融合と新境地
    成果を生み出す社史の作り方
  • 吉田武志:良い社史とは何か
  • 宮本典子:良い社史編集者とは何か
  • 中村崇高:日本のビジネス・アーカイブにおける出版文化社の成果と今後の役割
    学園アーカイブの現状と課題
  • 鎌岡徳幸:社史・アーカイブ総研が2030年にめざすもの

発行:株式会社出版文化社
定価:1800円(消費税別)
発行日:2019年10月1日


社史・アーカイブ総合研究所

お電話でのお問い合わせも受け付けております。

06-7777-9028(大阪)